芸能人やモデルがダイエットするときにやっていること。食事や運動が美の秘訣

芸能人・モデルダイエット

スタイル抜群の芸能人やモデルを見ると、自分もあんな風になりたいと憧れてしまいますよね。

しかし、芸能人やモデルがあの美しいスタイルをキープしているのは、普段からの心がけと努力の賜物でもあります。

痩せていてキレイな芸能人やモデルが実践しているダイエット法は、私たちにとっても参考になるものがたくさんあるんです。

今回は、そんな芸能人やモデルがしているダイエット法を紹介しますので、美しいスレンダーボディを目指している人は、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

ダレノガレ明美さんの「王道ダイエット」

小顔で細いダレノガレ明美さんは、現在身長165cm、体重42kgの抜群のスタイルを維持しています。

しかし、以前はMAX 65kgまで太ったことがあり、そのことを大変コンプレックスに思っていたのだそうです。

もともと外国人の血が流れているから、少し油断するとすぐに脂肪がつくと話しているダレノガレ明美さんですが、今の美しいスタイルをキープするためにとてもストイックなダイエットを継続しているとのこと。

そのやり方は、まず普段から食事内容を意識すること。

ダレノガレさんの一日の食事メニューは、朝がスムージーと黒ゴマ牛乳ジュースで、消化に優しく低カロリーなものを選んで摂取しています。

食欲のない朝でもたくさんの野菜やフルーツを摂取できるスムージーはダイエッターの味方ですし、黒ゴマ牛乳は美肌に欠かせないビタミンB群がたっぷり含まれた飲み物。

そして、昼は焼き魚や野菜を中心にした和食に、夜は炭水化物を抜いて野菜とおかずだけという食生活で、食べすぎをコントロールしています。

また、3ヶ月で6kg落としたときのダイエット法は、1日1時間のウォーキングとプールで100m泳ぐという有酸素運動が中心のもの。

毎日継続できる有酸素運動と、ヘルシーな食事を心がけた王道ダイエットが、ダレノガレ明美さんのスリムボディの秘密です。

>> ダイエットプロテインのおすすめはこちら

中村アンさんの「夕食納豆置き換えダイエット」

人気モデルの中村アンさんの健康的なメリハリボディは女性の憧れではないでしょうか。

そんな中村アンさんが、ちょっと体重が気になってきた時に行っているダイエット法が、「夕食納豆置き換えダイエット」です。

夕食を納豆だけにする置き換えダイエットで、あのスリムボディからさらに2kgの減量に成功したのだとか。

納豆は1パックで100kcalとヘルシーな上、良質なたんぱく質がたっぷりと含まれているので、代謝を促進して脂肪を燃えやすくする作用があります。

また、納豆に含まれるナットウキナーゼは血液をサラサラにするので、動脈硬化や高血圧、悪玉コレステロールの増加の抑制など、生活習慣病予防に役立つ栄養素。

通常の一食を納豆に置き換えれば、300~500kcalほどのカロリーを制限ができる上、ダイエット中に落ちやすい筋肉も維持できる優れものです。

リバウンドしにくく、生活習慣病予防に役立つので、美しく健康な体づくりにうってつけのダイエット法ですね。

ちなみに中村アンさんは納豆の味に飽きないよう、キムチやメカブなどヘルシーな食材をトッピングして味の変化を楽しんでいたそうです。

スポンサーリンク

山田優さんの「長時間ウォーキングダイエット」

山田優さんと言えば、ママでありながらあのスリムボディをキープしているモデルさんです。

そんな山田優さんのスタイルキープ法は、鏡を見て少し太ったなと思ったらとにかく歩いて痩せること。

単純にウォーキングで2~3時間歩くこともあれば、ウインドウショッピングを楽しみながら、無理なく長時間歩き続けてカロリーを消費しているのだそうです。

有酸素運動で脂肪をしっかり燃焼させるには、最低20分以上の長時間の運動が必要。ウインドウショッピングなら、買い物をしながら長時間楽しく過ごせるので無理なく続けられそうですね。

また、スタイルキープのために月に1回は、パーソナルトレーニングも行っていて、健康的なスリムボディを維持しているのだそうです。

北川富紀子さんの「大根ジュースダイエット」

トッキーの愛称で親しまれているモデル、北側富紀子さんが実践したダイエットが「大根ジュースダイエット」です。

北川さんは甘いものが大好きで、高カロリーのスイーツを食べすぎてしまったことから体重が55kgまで増えてことがあったのだそうです。

そこで、北川さん自身が考案して-13kg痩せに成功したのが、この大根ジュースダイエット法なのだそう。

材料は、根っこ側の大根を6cm、リンゴ半分、みかん1個、水を少量。これらをミキサーにかけて液体状にしたものが大根ジュースです。

大根の辛みの成分であるイソチアシネートは、代謝を促進する作用があり、さらに消化酵素のアミラーゼが炭水化物の消化を促進して、余分なカロリーを体が吸収しないようスムーズに排出してくれる作用があります。

イソチアシネートは根っこの部分の方に集まっているので、葉の部分よりも根っこの部分を使うのが最適。

また、大根ジュースは作ってから10分以内に飲み干すことがポイントです。

イソチアシネートとアミラーゼは、空気に触れると成分が変化するので作ってから時間が経つと、味も辛くなり効果が薄れてしまいます。

他にも、低カロリーで食物繊維が豊富なリンゴは、腸内環境を整えて便秘予防になり、みかんのビタミンCやクエン酸は、疲労回復や美肌をサポート。

北川さんは大根ジュースを夜や朝に置き換えて、カロリーを無理なく制限したことでダイエットに成功したのだそうです。

深田恭子さんの「白湯ダイエット」

ややぽっちゃりのマシュマロボディだった深田恭子さんは、最近白湯ダイエットによって-5kg痩せに成功したのだそうです。

女性が憧れるプロポーションを手に入れた深田さんが飲んでいる白湯とは、水を一旦沸騰させて冷ましたものです。

女性に多い冷え性は血行不良を起こしたり代謝が落ちたりと、太りやすい体質を作る原因に。ぬるめの白湯は冷えを防止する上、水よりも利尿作用が高いのでむくみの解消効果も期待できます。

特に寝起きは内臓が休んでいますが、そこに白湯を飲めば内臓をゆっくりと目覚めさせて、その後の食事の消化をスムーズにすることができます。

深田さんは、好きな甘いジュースを一切断って、飲み物のほとんどを白湯にして過ごしたのだそうです。

必要なものは加熱するための水のみですので、お財布にも優しいダイエット法ですね。

終わりに

芸能人やモデルの多くは、通常の食事制限と運動にプラスして、それぞれのダイエット法を実践して、美しいスタイルをキープしているようです。

テレビや雑誌を見ると、自分のあんなスタイルになりたいと、ダイエットのモチベーション維持にもなりますよね。

今回紹介したダイエット法の中から、自分に合っていそうなものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このページの先頭へ